カタログスペックガチンコ比較まとめ

Samsung Galaxy S20/S20+/S20ultraスペック・特徴まとめ

さて本日はSamsung Galaxy S20, S20+, S20ultraのスペックを比較してみました。

世界シェアトップのフラッグシップとあって、

現状手にできる世界最高峰のスマホ

といえる見事なスペックや性能を誇るモデルですね。

Galaxy S20/S20+/S20ultra スペック表

早速Samsung Galaxy S20/S20+/S20ultraのスペックを比較してみた。

表Samsung S20/S20+/S20ultra比較表

名称 Galaxy
S20 S20+ S20 ultra
ディスプレイ サイズ インチ 6.2 6.7 6.9
ピクセル 3200×1440
リフレエッシュレート Hz 120
HDR+
大きさ mm 151.7×69.1×7.9 161.9×73.7×7.8 166.9×76.0x8.8
重さ g 163 186 or 188(5G) 220 or 222(5G)
指紋認証 画面内蔵
カメラ1 画角 超広角 超広角
ピクセル 12メガ 16メガ
F値 2.2
焦点距離μm 1.4
視野角° 120
カメラ2 画角 広角 広角
ピクセル 12メガ 108/12メガ
F値 1.8 1.8
焦点距離μm 1.8 0.8/2.4
視野角° 79 79
カメラ3 画角 望遠 望遠
ピクセル 64メガ 48メガ
F値 2 3.5
焦点距離μm 0.8 n.a.
視野角° 76 24
ズーム ハイブリッド3倍 ハイブリッド光学10倍
超解像ズーム 30倍 100倍
カメラ4 ToFレンズ なし
インカメラ ピクセル 10メガ 40/10メガ
F値 2.2 2.2
焦点距離μm 1.22 0.7/1.4
視野角° 80 80
バッテリー 容量mAh 4000 4500 5000
ワイヤレス充電
Wireless PowerShare
5G Sub-6 Sub-6・ミリ波
Wi-fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4/5GHz)
防水・防塵 IP68
3.5mmイヤホンジャック 無し
プロセッサ コア数 オクタコア
クロック数 2.7GHx+2.5Ghz+2GHz/2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz
RAM 5Gモデル 12 12 16 or 12
LTEモデル 8 8 16 or 12
ROM 5Gモデル 128 128/256/512 128/256/512
LTEモデル 128
microSD TB 1
カラー Cosmic Gray, Cloud Blue, Cloud Pink Cosmic Black, Cloud Gray, Cloud Blue Cosmic Black, Cloud Gray
Galaxy S20/S20+/S20ultra ディスプレイ

S20/S20+/S20ultraのディスプレイにはWQHD+規格のディスプレイが屠られており、現在主流のHD+のスマホより若干良い性能である。

またリフレッシュレートが120Hzとなっている点もユニークな点である。よりシームレスな画面のロールや、正確なタッチセンサと併せて

ゲームを楽しむ

には良いだろう。

Galaxy S20/S20+/S20ultra カメラ

最近のスマホのカメラの多さには唸らせられるが、サムスンのS20はトリプルカメラ、S20+とS20ultraはクアッドカメラという構成になっている。

まぁ4つ目のレンズはToFレンズであるのだが。

1億800万画素(S20ultra),6400万画素(S20,S20+)

S20ultraはxiaomi mi note 10と同じく1億800万画素のカメラを搭載しており、ピンチアウトしても画像がかなり精細である特徴がある。(S20,S20+は6400万画素)

ハイブリッド光学ズーム10倍(S20ultra),3倍(S20,S20+)

S20ultraは10倍の光学ハイブリッドズームを備え、S20とS20+は3倍の光学ハイブリッドズームを備える。

S20ultraに至ってはもうコンデジ並

のズーム機能ですね。

いずれもデジタルズーム機能も備え、それを使用した際は、S20ultraは100倍、S20とS20+は30倍のズームとなります

夜間撮影が得意

近頃のサムスンのスマホの暗所撮影能力については唸らせられるものがあるが、S20シリーズも例外ではない。公式HP(1)によると

センサーサイズが3倍

となっており、より暗所撮影に磨きをかけたセンサーを搭載しているようである。

また1億万画素、というと暗所撮影に弱い懸念を持たれるかもしれないが、

9つのピクセルを1つのピクセルとして使う

というサムスンの独自技術により、これを回避している。

細かい設定が可能なプロモードもある

ISO、シャッタースピード、露光レベルを手動で設定できるプロモードを搭載。

S20ultraのみ インカメラが40MP

S20ultraのみ、インカメラの最大画素数が40MPとなり、セルフィーにも強い。

さらには低照度の時に4ピクセルを1ピクセルとして扱う機能も備えており、低照度も従来と同じ強さを確保しているのもナイスである。

Galaxy S20/S20+/S20ultra ビデオ
8K撮影

これも最先端の

8K撮影が可能

となっている。

8K撮影は何も動画だけでなく、動画の1シーンを静止画としても実用となる、33MPの静止画を抜き出す機能を備えており、

動画を撮影しながら静止画も

という用途に充分耐えうる。

AIスーパー手ぶれ補正

AIを用いてスーパー手ぶれ補正なるものを実現した特徴があるS20シリーズである。

見栄えのよい写真・動画を自動作成 シングルテイク機能

S20シリーズは動画を10秒撮影し、見栄えする静止画や動画を自動で作成する機能を備えている。

動画編集機能も高機能

複数の映像や写真の編集も可能。シーンの転換効果や字幕入れ、再生速度の変更も可。写真や4Kビデオをマージしてハイライトムービーを作成することもできます。

Galaxy S20/S20+/S20ultra 5G対応

S20シリーズはすべて5G対応です。

Galaxy S20/S20+/S20ultra バッテリー

一番小さなS20でも4000mAh、S20ultraに至っては5000mAhと素晴らしいスペックですね。

バッテリーもインテリジェントバッテリーで

1日の使用をモニターして、バッテリーを長持ちさせる機能

が搭載されている。

また超高速充電高速ワイヤレス充電2.0ワイヤレスバッテリーシェアといった機能も完備しています。

Galaxy S20/S20+/S20ultra 記憶ストレージ

内部記憶ストレージは最大512GB、

外部メモリと併せた場合は最大1.5TB

と8K時代に対応した容量です。

映画500本分らしい。

Galaxy S20/S20+/S20ultra メモリ

メモリはS20、S20+は12GB、S20ultraは12 or 16GB。

もうワークステーションじゃないかといえるくらいデカイ。

Galaxy S20/S20+/S20ultra 防水防塵

IP68であり

最大1.5メートルの水深で最大30分の耐性を保持

日本市場では人気の高い防水性能も完備。

S20/S20+/S20ultra 他に細かい機能

Galaxy S20/S20+/S20ultra 夜間動画撮影がユニーク

高感度技術を用い、長時間の露出方式のビデオ撮影ができる。

具体的には車のヘッドライトの軌跡が長い動画を撮ったりすることができる。

Galaxy S20/S20+/S20ultra 高感度タッチレスポンス

ゲームする際に嬉しい、

高感度タッチレスポンス

を備える。

Galaxy S20/S20+/S20ultra 友達のスマホのプレイリストを再生可能可。

Music Shareという機能を用いて、Bluetoothでペアリングしたスマホに接続し、それぞれ接続しているスピーカで音楽を再生化らしい。何に使うのだろう。

Galaxy S20/S20+/S20ultra フルHDでビデオチャット

フルHDでビデオチャットができるようになったらしい。

参照

(1)https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s20/

(2)https://mobilelaby.com/blog-entry-galaxy-s20-matome.html

関連記事

  1. カタログスペックガチンコ比較まとめ

    OPPO Reno A ちょうどいいのかもしれない

    さて、本日はOPPO製のスマホ「Reno A」について紹介。自…

  2. カタログスペックガチンコ比較まとめ

    値段の手頃なBluetoothスピーカー JBL GO2 vs Anker SoundCore mi…

    さて英会話用に風呂場で英語ラジオが聞きたいという感じの昨今です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 大阪

    スターバックスコーヒー クロスモール富田林店
  2. カタログスペックガチンコ比較まとめ

    OPPO R17 Pro かなり夜景に強いぞ
  3. EC

    マイクロエース70系入線 A1190 A1191
  4. 京阪 撮影地紹介

    京阪 撮影地巡り 下り編 七条-東福寺間踏切
  5. カタログスペックガチンコ比較まとめ

    Sharp Aquos Sense lite/モトローラ moto g5s 比較…
PAGE TOP